辻調グループ
学校案内モバイルサイト

辻製菓専門学校

先生インタビュー

仲 實先生
和菓子担当
和歌山・和歌山高校卒
86年 辻調理師専門学校卒
「京菓子司 末富」で研修
辻製菓専門学校 在籍

★なぜ和菓子の道を選ばれたのですか?
和菓子が苦手だったから。だからこそ、自分が食べたいと思える和菓子をつくりたいと思ったんです。

★和菓子の一番の面白さは?
生菓子の、表現ひとつで色や形が自由に仕上げられるところ絶対この色・この形じゃなきゃ、って決まっていないところが魅力です。

★食博にも出展した右手の"しょうぶ"は何でできているんですか?
餡平という砂糖、飴、上新粉、餅粉を蒸した生地でできています。工芸菓子と呼ばれる、これも立派な和菓子。

★作品をつくる時に気をつけることは?
実物をよく観察すること。今回は特に花びらをいかに本物らしく見せるかにこだわりました。

★学生にも、こんな作品づくりができますか?
できます。授業でも餡平を使ってツバキを練習しますよ。

★学生時代はどんな学生でしたか?
無遅刻・無欠席でしたが、真面目ではなかったですね(笑)授業中、寝てしまって先生に起こされたことも1度だけ・・・。

★学生にとってどんな先生でありたいですか?
学生と一緒になって勉強していく先生でありたいですね。常に学ぶ姿勢を大切にしたいです。


ページのトップへ戻る
トップページ
辻製菓専門学校トップ
辻製菓専門学校の特長
イベント情報
就職&内定情報
辻製菓専門学校ブログ
先生インタビュー
学生インタビュー


ホーム >
辻製菓専門学校 >
先生インタビュー >
仲 實先生


辻調理師専門学校
辻製菓専門学校
エコール 辻 大阪
エコール 辻 東京
辻調グループ フランス校
辻調理技術研究所


資料請求
お友達に紹介


辻調グループ
Copyright(c) TSUJI Group.
All Rights Reserved