辻調グループ
学校案内モバイルサイト

辻調の検定

和菓子担当 仲 實先生

日本料理技術顧問 畑 耕一郎先生
おひなさまを飾って女の子の成長を願うひな祭りには、ひし餅や草餅。
こどもの日で知られる端午の節句には、ちまきや柏餅。
春や秋のお彼岸には、ぼた餅とも呼ばれるおはぎ。
日本には、さまざまな伝統的な行事がありますが、これらの行事ごとに、関係の深いお菓子があります。もしかしたら、最近は、あまり知られていないかもしれませんね。

デパートのお菓子売り場を見ても、和菓子は洋菓子に押されぎみです。洋菓子の方が売り場面積は大きいし、華やかだし、ふらっと見て歩くだけでもワクワクしますね。
一方、和菓子の売り場は、どっちかというと地味で、落ち着いた雰囲気なので、寂しいことに、あまりテンションが上がりません。

こんなことではいけないっ!と私は思います。なぜかというと、和菓子には、洋菓子に負けないくらい、おいしいお菓子がたくさんあるからです。そして、ちょっと踏み込んで、行事との関わりや、お菓子が作られた歴史などを知ると、とっても楽しいのです。
「どら焼き」の名前の語源は?
ザ・和菓子という雰囲気の「ようかん」は、実はひつじと関係している?
「かすてら」って実は......
別名「半殺し」っていう物騒な名前のお菓子は?

すべて、菓子検定3級の問題集に書きました。
クール・ジャパンとして、世界に注目されている日本文化。自分の生まれ育った国のおいしいお菓子のことを、外国の人にちょっとでも解説できたら、話のきっかけとなって、会話が弾むかもしれませんよ。

ページのトップへ戻る
トップページ
辻調の検定トップ
問題作成の先生からメッセージ
受検者の声


料理検定トップ
料理検定とは
実施要項
各級の内容
申込方法(会場受検)
公式問題集
資料請求 問い合わせ
メールマガジン登録
菓子検定トップ
菓子検定とは
実施要項
各級の概要容
申込方法(会場受検)
公式問題集
資料請求 問い合わせ
メールマガジン登録


ホーム >
辻調の検定 >
和菓子担当 仲 實先生


資料請求
お友達に紹介


辻調グループ
Copyright(c) TSUJI Group.
All Rights Reserved