辻調グループ
学校案内モバイルサイト

エコール 辻 大阪

先生インタビュー

浅田 和宏先生
辻製パンマスターカレッジ
神奈川・横浜日野高校卒
辻製菓専門学校卒
ドイツ「キャフェ・コッハス」で研修
エコール 辻 大阪 在籍

★製パンカレッジに求められていることは何ですか?
技術がきちんと身につくのか、将来この仕事で食べていけるのかなどの不安を抱えている方が多いようですが、社会人学生さんは、独立を目標にして入学する学生さんもおり、自分のビジョンをしっかり持って最終到着点が見えている方が多いですね。 そのため授業も熱心にとりくまれているし、質問もたくさんですね。 就職活動もいち早く始められているようです。

★入学する決め手になることは何でしょうか。
辻製パンマスターカレッジは少人数制なので、先生と常に一緒に行動することになります。 ですので、疑問を持ったときはいつでも相談できる環境です。 それに設備が充実している、製パン専任の教授陣が揃っているので、トップクラスの授業を受けられるなど、パンを身につけるには申し分ない環境です。

★年齢的な不安や、悩みも多いと思いますが。
最近は機械化も進んでおり、昔のように力仕事ばかりではなくなりました。 また、授業でコツも学べるので、パンをつくるのに慣れてくれば、普通にこなすことができるようになります。 グループを組んで実習をするため、パンをつくるという共通の目標のために団結して頑張れます。

★エコールは実習が多く、技術が身につくのはわかりました。その他にプラスになるものは?
先生との距離が近いので卒業後も気軽になんでも相談できるのが魅力です。 大阪以外の人も時々訪ねて来てくれる人もいますよ。 何かあればいつでも相談にのれます。
また、色々な年代の人と一緒にパンをつくるので、就職してからの予行練習になるかと思います。


★製パンに興味をもっている方へ一言お願いします。
私自身パンを食べるのもつくるのも好き。 パンは奥が深いので、まだまだわからないことも数多くあります。好きだから学びたい、身につけたいと思うし、できないからこそチャレンジしたいと思うはず。 好きなことを一生の仕事にしてください。


ページのトップへ戻る
トップページ
エコール 辻 大阪トップ
エコール 辻 だからできること
エコール 辻 大阪 学校の特長
イベント情報
就職&内定情報
エコール 辻 大阪ブログ
先生インタビュー
学生インタビュー


ホーム >
エコール 辻 大阪 >
先生インタビュー >
浅田 和宏先生


辻調理師専門学校
辻製菓専門学校
エコール 辻 大阪
エコール 辻 東京
辻調グループ フランス校
辻調理技術研究所


資料請求
お友達に紹介


辻調グループ
Copyright(c) TSUJI Group.
All Rights Reserved