辻調グループ
学校案内モバイルサイト

エコール 辻 大阪

先生インタビュー

松島愛先生
辻日本料理マスターカレッジ
奈良・登美ケ丘高校卒
95年 辻調理師専門学校
エコール 辻 大阪 在籍

★学生時代のことについて教えてください。
全国の友達ができたことは楽しかったですね。それぞれカルチャーの違う友達ができ、関西弁が通じないこともしばしばでした。それと、みんな「料理が好き」っていう学生ばっかりだったので、話が盛り上がるし、共通の話題があるから仲良くなりやすかったのかも。 

★学生時代楽しかった具体的なエピソードを教えてください。
楽しいエピソードはいっぱいです! 一人暮らしの友達の家に、8人くらいで押しかけて、テスト前に出し巻きの練習を交代でしたり、フェスティバル前には打ち合わせを泊りがけでしていました(笑)

★学生に教えることのやりがいはなんですか?
悩んでいる学生が自分のアドバイスで立ち直るのが一番のやりがいです。それが自分自身も勉強なります。

★エコール 辻 大阪ってどんな学校ですか?
とにかく「料理・製菓がしたい!」という学生ばかり。なんでも質問してくるので、先生としてはそれに答えないといけない。学生の好奇心VS先生の知識の真剣勝負です(笑)また、少人数制なので、担任を持っていない学生のことも把握しているので、教えるときに活かせるのがよいですね。

★なぜ卒業生と交流が深いのですか?
1年間だけど、濃い時間を過ごした教え子だからでしょうか?卒業生はよく学校に遊びにきますね。「料理」を仕事にしている同士として、ご飯も食べに行きます。いつもこちらの方が刺激をもらっています。

★日本料理を上達するために、がんばっていることは?
生け花を習っています。盛り付けをするときの一歩進んだ感覚で出来ると先輩に教えてもらい、始めました。生け花は迷ったときの飾りはすぐにわかるし、疲れていたら全くアイデアが思い浮かばない。料理の盛り付けも同じで難しいですね。


ページのトップへ戻る
トップページ
エコール 辻 大阪トップ
エコール 辻 だからできること
エコール 辻 大阪 学校の特長
イベント情報
就職&内定情報
エコール 辻 大阪ブログ
先生インタビュー
学生インタビュー


ホーム >
エコール 辻 大阪 >
先生インタビュー >
松島愛先生


辻調理師専門学校
辻製菓専門学校
エコール 辻 大阪
エコール 辻 東京
辻調グループ フランス校
辻調理技術研究所


資料請求
お友達に紹介


辻調グループ
Copyright(c) TSUJI Group.
All Rights Reserved