辻調グループ
学校案内モバイルサイト

エコール 辻 大阪

学生インタビュー

西林 正志くん
辻フランス・イタリア料理マスターカレッジ
奈良・郡山高校卒
エコール 辻 大阪 在学

★小さい頃から夢はコックさん
もともと小さい頃の夢が「コックさん」でした。高校が進学校だったので、大学進学と悩んだこともありましたが、親は料理の学校に進むことを了承してくれていたし、大学に行ってから料理人を目指すとなると4年間がもったいないので「料理人になるなら辻しかないな」と思い、エコール 辻 大阪に行くことを決めました。

★実習が多いから即戦力が身につく
もともと西洋料理がやりたかったのですが、日本料理にも興味があったので、辻調理師専門学校とは迷いました。オープンキャンパスに参加して、学校を迷っていることを相談したら、資格は取れないけれどエコールの方が実習が多いよって教えてくれて…。就職してすぐに即戦力として働きたいと思い、決めました。

★実習漬けの毎日
週4回もあって大変ですが、実習は好きです切ったり炒めたり、どんな作業においても上手く出来たなと感じた日は、美味しさに表れるんです。料理は気持ちが大切だなと実感しています。逆に先生に質問されて答えられなかったり、ミスをしたときは、味もイマイチ…予習の段階で工程をしっかり頭に入れておいてこそ実習は面白い!それは絶対です。

★将来の夢は?
最初はイタリア料理がやりたかったのですが、入学して作って食べてみたらフレンチが美味しかったので、今はフランス料理がやりたいです。まず卒業後はホテルに就職して、仕事を覚えて修行を積む。それからは理想ですが、30歳くらいで料理長になるか、いろんなレストランを渡り歩いて経験を積みたい。コンクールにも出てみたいです。海外にも行ってみたいな。

★どんな料理人になりたいですか?
オリジナリティのある料理人になりたいです。教科書に載っている料理は基本的なクラシックなもの。それはそれで美味しいですが、例えば日本料理のようなシンプルな感じや、低カロリーのものなど、フランス料理という枠に捕われない料理をつくりたいと考えています

★後輩にメッセージを
入学前は、入学したら自分よりも料理の経験がある人がいっぱいいて、自分だけが下手なんじゃないか、と不安があったのですが、そんな気持ちはすぐに楽しさに変わりました。やりがいを感じたら、勝手に上手くなっていくものです!


ページのトップへ戻る
トップページ
エコール 辻 大阪トップ
エコール 辻 だからできること
エコール 辻 大阪 学校の特長
イベント情報
就職&内定情報
エコール 辻 大阪ブログ
先生インタビュー
学生インタビュー


ホーム >
エコール 辻 大阪 >
学生インタビュー >
西林 正志くん


辻調理師専門学校
辻製菓専門学校
エコール 辻 大阪
エコール 辻 東京
辻調グループ フランス校
辻調理技術研究所


資料請求
お友達に紹介


辻調グループ
Copyright(c) TSUJI Group.
All Rights Reserved