辻調グループ
学校案内モバイルサイト

エコール 辻 大阪

学生インタビュー

桑垣 俊一くん
辻製パンマスターカレッジ
島根・開星高校卒
エコール 辻 大阪 在学

★家族でオープンキャンパスに参加
夏休みだったので、大阪への旅行も兼ねてオープンキャンパスへ。製パンコースへ参加しました。両親にも学校を見てもらういいチャンスだったし、安心したと思う。担当してくれた先生も、話が分かりやすくて面白くて、第一印象も優しくて頼りになるなって思いました。あんぱんとメロンパンをつくったり、試食もいろいろできて、どれも美味しかったから大満足!大阪も満喫できて、楽しい思い出ができました。

★未知なる挑戦
実は調理とは別の道に進もうとも思っていたんです。でも将来を考えた時に、やっぱり調理の世界に進みたいと思って。
製パンのオープンキャンパスに参加したのは、辻製パンマスターカレッジの学校案内を見ていて、面白そうと思ったのがきっかけ。お菓子は時々つくっていたけど、パンは作ったことはなかったんです。実際に体験したら美味しかったし、パン作りの面白さに目覚め、製パンの道へ進むことに決めました。


★入学して正解
パン作りに集中できるココの授業は期待以上でした。実習では班になって作業するから、みんなとコミュニケーションを取るのも訓練のひとつ。初めてでとまどうことも多かったけど、だんだんと連帯感ができて、友達も増えました。パン作りの面白さは粉と水という形のないものから、おいしいパンを作り出せるところ。何もかも奥が深いけど、パンのルックスを左右する成形の作業にハマってます!

★就職活動は順調?
はい。パン作りだけでなく、お店の作り方や経営も勉強できそうな、大阪の個人オーナーのお店を希望してます。実はココって思ってるショップがあって。それがベーグルのお店なんです。島根にベーグルの専門店なんてないから、大阪でしっかり経験を積んで、夢は島根初のベーグル専門店。いつかは島根に帰ろうと思ってるんです。家族はまだ僕の作ったパンを食べたことがないから、食べさせてあげたいです(笑)

★パンづくりは楽しい
とにかくパンづくりは「面白い」の一言。それに興味を持っていることに挑戦すればするほど、自分の本当にやりたいことや進みたい道が開けてくるから、興味があるならまずは体験するのがお勧め。


ページのトップへ戻る
トップページ
エコール 辻 大阪トップ
エコール 辻 だからできること
エコール 辻 大阪 学校の特長
イベント情報
就職&内定情報
エコール 辻 大阪ブログ
先生インタビュー
学生インタビュー


ホーム >
エコール 辻 大阪 >
学生インタビュー >
桑垣 俊一くん


辻調理師専門学校
辻製菓専門学校
エコール 辻 大阪
エコール 辻 東京
辻調グループ フランス校
辻調理技術研究所


資料請求
お友達に紹介


辻調グループ
Copyright(c) TSUJI Group.
All Rights Reserved