辻調グループ
学校案内モバイルサイト

エコール 辻 大阪

学生インタビュー

加藤 亜希さん
辻製菓マスターカレッジ
大阪・香里丘高校卒
エコール 辻 大阪 在学

★入学のきっかけは?
母が幼い頃からおやつを手作りしてくれて一緒に作ったりしてたので、お菓子作りは好きだったんですけど…。高校卒業後に英語を生かせる仕事がしたくて、ある企業に就職しました。でも現実は英語の仕事なんてなくて、留学を決意して退職。それから外語専門学校に行って、カナダ留学も決まったんですが、出発前日に事故で骨折してしまって…。

★そこから、この道に?
はい、最初はすごく落ち込んでいたんですけど、自宅で療養中に趣味だったお菓子づくりをはじめて。それが楽しくなってきて、もっと専門的に勉強したくなって。
確かに、それまでも留学、治療などで、お金が掛かっていたので、正直少し迷いました。けれど、やっぱり学びたいという気持ちから4校ほど検討したんですが、どれも決め手に欠ける感じで。辻調のオープンキャンパスに訪れてみて、「私が求めていたのはココだ」って(笑)。カリキュラムも充実していたし、テーブル1つに先生一人がついてくれるので、教え方も細やか。ここなら望む通りに学べると確信しました。


★それぞれの学校の持ち味。
辻調理師専門学校は調理師免許が取得できるし、お菓子だけでなく料理まで学べました。料理の基本から衛生面まで、プロになるための基礎作りには必要でした。ただ大好きなお菓子作りをもっと突き詰めるには、集中してお菓子を学べるエコールへ進学するのがベストと。エコールは免許取得のための授業がないぶん、カリキュラムにも縛りがなく自由度が高いんです。一回の授業で一人一台のケーキを作成するなど、お菓子作りに没頭できたのもヨカッタです。

★学校の活用法
辻調理師専門学校→エコールと進学したおかげで、学校の有効な活用法に気がつきました。調理師専門学校の時は、環境に慣れるのも、授業をこなすにも必死で、充実した環境を十分に活用しきれなかった感じ。エコール大阪は自主性を重んじる学校なので、学びたい気持ちがあって、動けば動くほど知識も技術も吸収できます。それに技術レベルの高さも実感しました。例えば同じケーキでも、専門家が作るとプロセスも手際の良さも、味まで全く違うんです。美味しさには、試食で毎回感動してました(笑)。

★将来の夢は?
入学前はクッキングスクールに就職することが目標でしたが、今はいずれ自分で料理教室を開きたいと思っています。初心者でも気軽にこれて、時間が融通がきいて、OLさんでも対応できるようにしたい。将来どうするかを決めて逆算すれば、今何をすべきかが見えてくるから、その準備を着々とこなす感じです。もし入学を迷っているなら、辻調を選べばまちがいありません。特にオープンキャンパスはぜひ参加すべき。不安はあると思うけど、自分が入学してからの日々が想像できますよ。


ページのトップへ戻る
トップページ
エコール 辻 大阪トップ
エコール 辻 だからできること
エコール 辻 大阪 学校の特長
イベント情報
就職&内定情報
エコール 辻 大阪ブログ
先生インタビュー
学生インタビュー


ホーム >
エコール 辻 大阪 >
学生インタビュー >
加藤 亜希さん


辻調理師専門学校
辻製菓専門学校
エコール 辻 大阪
エコール 辻 東京
辻調グループ フランス校
辻調理技術研究所


資料請求
お友達に紹介


辻調グループ
Copyright(c) TSUJI Group.
All Rights Reserved