辻調グループ
学校案内モバイルサイト

エコール 辻 大阪

学生インタビュー

志賀 俊悟くん
辻日本料理マスターカレッジ
和歌山・和歌山商業高校卒
エコール 辻 大阪 在学

★「好き」をたどれば…日本料理に
まず一番に「勉強がキライだったあせあせ(飛び散る汗)」ので大学ではなく専門学校に。2番目に「料理が好きだったレストラン」ので調理の学校に。3番目に「トマトがキライだったたらーっ(汗)」ので、トマトが出てこない(…と思っていた)日本料理…と単純明快exclamation誰もキライなこと、したくないでしょ(笑)でも今考えても、ホント正しい選択でした手(チョキ)

★魚と格闘!?
入って2ヶ月ぐらいで魚のさばき方レストランを習うんです。それからはほぼ毎日、いろんな魚と格闘手(グー)(笑)包丁も手に馴染んだ3ヶ月ぐらいで、どんな魚でも大体さばけるようになりましたグッド(上向き矢印)

★料理だったら続けていけそう
辻日本料理マスターカレッジでは生徒一人に1匹づつ練習用の魚霧が用意されるので、上達が早いんですねるんるん上手くできるとめちゃくちゃ面白くて「これだったら一生続けられるわーい(嬉しい顔)」って、人生で初めて思いました(笑)

★料理は真剣、その他はフレンドリー
自分は成長しているんだってすごく感じます周りがマジメなので、僕だけ不真面目だと浮くじゃないですかあせあせ(飛び散る汗)だから授業中はすごくマジメ、集中力が付きましたぴかぴか(新しい)授業以外では先生もクラスメイトもすごくフレンドリー揺れるハート先生も頭ごなしに上から物を言わない。料理に関してはマジメだけれど、他のことは楽しくという考え方。まさに僕の理想でするんるん(笑)

★成長の証人は、地元のツレ
地元のツレが集まった時によく料理を作るんですレストラン以前なら「うまいわわーい(嬉しい顔)」ってめちゃ適当な言い方で、お愛想で言ってるのがバレバレだったのが、最近は「まじ、うまいexclamation」って心から言ってくれるのがわかるひらめき(笑)やっぱりうれしいですよね。それで「こんな風に、一生、誰かにうまいって言ってもらえたらいいなぁわーい(嬉しい顔)」って、将来のことを考えるようになりました。

★和気あいあいのお店を目指します
いつかは地元の和歌山で、豊富な海の幸を生かした小料理屋家をやりたいなぁって思っています。僕、何より「楽しいことぴかぴか(新しい)」が好きなんで、堅い感じの店ではなく、カウンターでお客さんと話しながら作れるような和気あいあいとした店がいいなぁムード

★仕事は「楽しく!」
仕事って、いやいやじゃなく楽しくしたいじゃないですか。いつかは夢を叶えますぴかぴか(新しい)皆さんも自分の「好きexclamation楽しいるんるん」を信じてみてくださいわーい(嬉しい顔)


ページのトップへ戻る
トップページ
エコール 辻 大阪トップ
エコール 辻 だからできること
エコール 辻 大阪 学校の特長
イベント情報
就職&内定情報
エコール 辻 大阪ブログ
先生インタビュー
学生インタビュー


ホーム >
エコール 辻 大阪 >
学生インタビュー >
志賀 俊悟くん


辻調理師専門学校
辻製菓専門学校
エコール 辻 大阪
エコール 辻 東京
辻調グループ フランス校
辻調理技術研究所


資料請求
お友達に紹介


辻調グループ
Copyright(c) TSUJI Group.
All Rights Reserved